トランポリンおすすめ10選!選ぶときの注意点や効果を高める跳び方もご紹介

トランポリン

トランポリンは、遊びながら楽しくトレーニングできる運動器具です。跳び方を工夫することによって、全身の筋肉を鍛えることができます。血液やリンパの流れを良くし、基礎代謝も上がるのでダイエットにもおすすめです。今回はおすすめのトランポリンや選ぶときの注意点、効果を高める跳び方などをご紹介します。

トランポリンはダイエットやエクササイズにおすすめ

パンツが大きい女性

普段から運動をしていない人にとって、痩せるためにランニングや筋トレをするのは大変なことです。

ダイエットのために運動をするなら、モチベーションの維持も大事になってきます。

そこで、楽しみながらできる運動としてトランポリンがおすすめです。

トランポリンは跳んで楽しいだけでなく、全身の筋肉をバランスよく使うため全身のシェイプアップ効果が期待できます。

また、体幹も鍛えられ、バランス感覚も養われます。

トランポリンを活用して、楽しみながらダイエットやエクササイズを行いましょう。

トランポリンを使ったエクササイズで得られる効果

トランポリン

トランポリンを使ったエクササイズでは、様々な効果が得られます。

ここでは主な3つの効果について見ていきましょう。

下半身の筋肉が鍛えられる

トランポリンエクササイズではジャンプを繰り返すことで、特に下半身の筋肉が鍛えられます。

太ももやふくらはぎの筋肉が鍛えられ、下半身を引き締めたい人に最適です。

ランニングでも下半身の筋肉を鍛えることができますが、トランポリンの良い点は身体への負担が少ないことです。

運動不足の人がいきなり運動すると怪我をしてしまう可能性があるので、トランポリンのようにできるだけ負荷の少ない運動がおすすめです。

バランス感覚が養われる

トランポリンエクササイズでは、バランス感覚を養うこともできます。

連続でジャンプするためには空中で姿勢を整える必要があり、バランス感覚がないと上手く跳べません。

トランポリンエクササイズを続けるうちに、自然とバランス感覚が養われます。

バランス感覚が強化されると、転倒予防に繋がり普段の生活でも役立ちます。

さらに、関節や筋肉にかかる負担も軽減され、怪我の予防効果も期待できるでしょう。

ダイエット効果がある

トランポリンエクササイズは、ダイエットとしても注目されています。

トランポリンは全身を使った運動で、血液やリンパの流れを良くすることができます。

それにより基礎代謝が上がるので、痩せやすい身体を作ることが可能です。

またランニングと同じ有酸素運動であり、長時間続けることによって消費カロリーも大きくなります。

ランニングでは辛くて続けられなかった有酸素運動が、トランポリンなら楽しみながら続けやすいのもメリットです。

トランポリンを選ぶときの注意点

トランポリン
トランポリンを選ぶときには、いくつか注意すべき点があります。

ポイントを押さえて選ばないと、怪我や故障などのトラブルに繋がってしまいます。

トランポリン選びの注意点を頭に入れて、より安全で効果の高いトランポリンを選ぶようにしましょう。

耐荷重を確認する

トランポリンを選ぶときにまずチェックしないといけないのが、耐荷重です。

トランポリンにはそれぞれ耐荷重があり、どれくらいの重さに耐えられるかがわかるようになっています。

自分の体重をしっかりと支えてくれるトランポリンでなければ、怪我や故障に繋がってしまいます。

トランポリンの耐荷重と自分の体重を比較して、耐荷重を超えないように注意しなければいけません。

ただし、トランポリンは勢いをつけて跳ぶので、耐荷重ぎりぎりだと不安です。

耐荷重には余裕を持たせて、安全面に配慮しましょう。

耐久性の高い素材のものを選ぶ

トランポリンはジャンプをするたびに大きな負荷がかかるので、耐久性の高いものを選ぶことが大切です。

穴が開いてしまったりや土台部分が折れてしまう可能性もあるので、丈夫な素材で作られているかをチェックする必要があります。

フレーム部分はスチール製だと錆びにくく耐久性が高くなります。

さらにスプリングタイプのトランポリンなら耐荷重も大きく、老朽化してもバネだけを交換することが可能です。ゴム製のものよりも頑丈なので、長く使いたいならスプリングタイプのトランポリンを選びましょう。

機能性や付属品をチェック

どれも同じに見えるトランポリンですが、メーカーによって機能面にも違いがあります。

折りたたみ機能があるトランポリンは、収納するときに便利です。

また、安全性を考えて、ハンドルバーがついているトランポリンもあります。

小さいお子さんがいる家庭やバランス感覚に自信がない人は、ハンドルバーがついている安全性の高いトランポリンを選びましょう。

付属品としてマットがついている場合もあります。マットを敷くことによって振動を吸収してくれ、床へのダメージも軽減されるので、床の傷みや騒音が気になるなら付属品でマットがついているもの選ぶようにしてください。

人気のトランポリンおすすめ10選

トランポリン

ここではおすすめのトランポリン10選をご紹介します。

それぞれの特徴や機能性を参考にして、お気に入りのトランポリンを見つけてください。

【RIORES(リオレス)】トランポリン

『RIORES(リオレス)』の「トランポリン」は、子供から大人まで楽しめる家庭用のトランポリンです。

最大の特徴は他社製より多い36本のバネを使用している点で、安全面に配慮された作りになっています。

丈夫なので長持ちし、静音設計でバネの軋む音もしません。

サイズがコンパクトで、さらに折りたたみ式なので、場所を取らないのも良い点です。

バネが劣化したときは、バネだけを交換することができます。

交換用バネも販売しているので、トランポリン全体を買い直す必要がありません。

運動不足解消やダイエットにぜひ活用してください。

  • サイズ:直径102cm×高さ23cm
  • 耐荷重:約110kg

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【FLAMROSE】トランポリン

『FLAMROSE』の「トランポリン」は、トレーニングジムでも採用されています。

高強度・高弾力ゴムを使用し、高い耐久性を実現しています。

また、静音性を考慮した新技術設計なので、跳んだときの音が気になる人にもおすすめです。

さらに手すりがついているので、大人でも子供でも安全に使えます。

脚にはキャップがついていて、床を傷つけることなくジャンプできます。

折りたたみ式で、持ち運びも収納もしやすいトランポリンです。

  • サイズ:直径約101cm×高さ26cm
  • 耐荷重:120kg

Amazon
Yahoo!ショッピング

【PURE RISE(ピュアライズ)】トランポリン

『PURE RISE(ピュアライズ)』の「トランポリン」は、シンプルで組み立ても簡単です。

直径102cmとコンパクトなので、置き場所にも困りません。

トランポリンカバーの種類も豊富で、部屋のインテリアに合わせた色を選ぶことができます。

カラフルな見た目なので、子供にも喜ばれるトランポリンです。

もちろん大人も使用できます。家族で一緒にエクササイズをしましょう。

  • サイズ:直径102cm×高さ20cm
  • 耐荷重:110kg

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【MRG】室内用折りたたみトランポリン

『MRG』の「室内用折りたたみトランポリン」は、安全性・静音性を考慮して作られています。

スプリング部分をあえてゴムバンドにすることで、スプリングに足が当たって怪我をするのを防いでいます。

またスプリングのバネが軋む音がなく、静音性に優れているのも特徴です。

負荷がかかりやすいケーブルとの接続部分を厳重に縫うことで、ネット全体の耐久性を高めているのも良い点です。

トランポリンの脚には高品質ラバーキャップがついていて、床へのダメージを軽減してくれます。

  • サイズ:直径約102cm×高さ約22.5cm
  • 耐荷重:115kg

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【OLMECO】トランポリン

『OLMECO』の「トランポリン」は、高強度・高弾力を実現したゴム式のトランポリンです。

スプリング式ではないので、バネで脚や手を挟んでしまう心配がありません。

またスプリングを使用していないため錆びによる劣化もないのがメリットです。

サイズは直径101cmとコンパクトで、折りたたんで収納することもできます。

組み立ては簡単で工具を使う必要はありません。大人2人で3~5分程度で組み立てられます。

  • サイズ:直径101cm
  • 耐荷重:110kg

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ATIVAFIT】トランポリン

『ATIVAFIT』の「トランポリン」は、高品質なスプリングを使用していて安定感があります。

強い鋼鉄バネなので大きな負荷にも耐えることができ、耐荷重は150kgと大柄な男性でも使用可能です。

強い負荷をかけてトレーニングをしたい男性にもおすすめで、勢いをつけてジャンプしても衝撃をしっかりと吸収してくれます。

ジャンプマットも耐久性のあるポリプロピレン製なので、とにかく長持ちするトランポリンです。

高さ調整ができる手すりもついていて、子供から大人まで安心して使えます。

  • サイズ:直径102cm×高さ24cm
  • 耐荷重:150kg

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【BCAN】トランポリン

『BCAN』の「トランポリン」は、アメリカの人気商品として日本市場にも進出してきました。

品質と耐久性で高い評価を受けていて、人気急上昇中のトランポリンです。

手すりは4段階まで高さ調整が可能で、自分の使いやすい位置に合わせられます。

太さのあるスプリングが32本も搭載されていて、高くジャンプしても安定します。

耐荷重は150kgなので、安全性に優れているトランポリンを探している人や耐荷重に余裕を持たせたいという人におすすめです。

  • サイズ:直径102cm×高さ20cm
  • 耐荷重:150kg

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Wolfyok】トランポリン

『Wolfyok』の「トランポリン」は、安全なゴム式で子供でも安心して使えます。

負荷のかかりやすいケーブル接続部分には縫い強化が施してあり、ネット全体の耐久性が高くなっています。

通気性にも優れていて、手入れがしやすいのもメリットです。

錆びによる劣化や破損の心配もなく、長持ちするトランポリンです。

脚にはキャップがついているので、着地したときの安定感もあります。

耐荷重150kgを活かして、負荷の高いトレーニングを行いましょう。

  • サイズ:直径約91cm×高さ21.5cm
  • 耐荷重:150kg

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【DABADA(ダバダ)】トランポリン

『DABADA(ダバダ)』の「トランポリン」は、直径102cmと安心感のあるサイズが特徴です。

見た目はカラフルで子供向けに見えますが、耐荷重は110kgで大人でも安全に使用できます。

カバーの種類が豊富で、星柄や花柄のものもあります。部屋のインテリアに合わせて、自分の好きなデザインが選べるのも魅力です。

折りたたみも簡単で収納しやすいので、場所を取らない省スペースなトランポリンとしてもおすすめです。

  • サイズ:直径102cm×高さ22cm
  • 耐荷重:110kg

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【山善】トランポリン

『山善』の「トランポリン」は、丈夫なテンションゴムを採用しています。

スプリングを使用していないので脚を怪我する心配がなく、トランポリンに慣れていない人でも安心して使えます。

また直径92cmと直径102cmの2種類があり、部屋の広さに合わせてサイズを選べます。

インテリアに調和しやすいライトブルー、シルバー、ライトピンクの3色が用意されていて、デザインにこだわりたい人にもおすすめです。

小さく収納できるコンパクト折りたたみタイプで、組み立ても簡単にできます。

  • サイズ:直径約92cm×高さ約24.5cm、直径約102cm×高さ約26.5cm

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

トランポリンでトレーニング効果を高める跳び方

トランポリン

トランポリンエクササイズは、跳び方を工夫することでトレーニング効果を高められます。

ここからトレーニング効果の高い跳び方をご紹介するので、エクササイズの参考にしてください。

小さくジャンプ

トランポリンでは、小さくジャンプをするのがおすすめです。

小さいジャンプは身体への負荷が小さく、ウォーミングアップにも最適です。
準備運動をせずいきなり大きくジャンプすると、筋肉を傷めてしまう可能性もあります。
まずはウォーミングアップも兼ねて、小さくジャンプするようにしましょう。

ツイストジャンプ

ツイストジャンプは、跳んだときに腰を左右にひねる跳び方です。
腰をひねることによって、お腹の横にある腹斜筋を鍛えることができます。

お腹のシェイプアップ効果があるので、お腹周りの脂肪が気になる人におすすめです。
ツイストジャンプをするときは両脚をしっかりと上げて、リズム良く小刻みに跳びましょう。

ハイタッチジャンプ

ジャンプしたときに、頭の上で手を叩くのがハイタッチジャンプです。
ハイタッチジャンプは下半身に加え上半身も使うので、全身が鍛えられます。

より負荷の高いトレーニングをしたいという人に最適です。
手を叩くときには、肘を曲げないようにして高い位置でタッチするようにしましょう。

大ジャンプ×オープン

大ジャンプ×オープンは、跳んだ瞬間に脚を大きく開く跳び方です。
トランポリンとレッグオープンを組み合わせたエクササイズで、太ももの筋肉を鍛えることができます。

こちらを行うときは、できるだけ脚を大きく開くことを意識してください。
着地するまでの時間を考えて、可能な限り脚を開くことで体幹部も鍛えられます。

普通に跳ぶよりも負荷が大きいので、太ももを引き締めながら全身のシェイプアップを目指しましょう。

トランポリンを使うなら防音グッズも要チェック

トランポリン

トランポリンを使うときは音が気になります。
騒音が大きいと一緒に住んでいる家族や近隣住民に迷惑がかかってしまいます。

トランポリンを使用するときにおすすめの防音グッズをご紹介するので、騒音を気にせずに思い切り跳べるよう参考にしてください。

【HONSAN】トランポリンマット

『HONSAN』の「トランポリンマット」は、運動器具の振動や騒音を軽減してくれるマットです。

軟質PVC素材で作られていて、床面への衝撃を吸収してくれます。

静音性や床面の保護の両方に優れているマットで、勢いをつけて跳べるようになります。

  • サイズ:120cm×120cm
  • 厚さ:6mm

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【MRG】トランポリンマット

『MRG』の「トランポリンマット」は、6mm厚のクッション素材のマットです。

固めの仕様になっているのが特徴で、トランポリンの衝撃を受けても破れる心配がありません。

表面には細やかな凹凸加工が施してあるので、滑り止めの効果もあります。

6mmの厚みがトランポリンの衝撃を吸収し、静音性にも優れているマットとなっています。

  • サイズ:120cm×120cm
  • 厚さ:6mm

Amazon
Yahoo!ショッピング

【DABADA(ダバダ)】トランポリンマット

『DABADA(ダバダ)』の「トランポリンマット」は、ジョイント式で自分好みのサイズに調整できるマットです。

トランポリンにピッタリなサイズにすることで、無駄な場所を取りません。

ピンクやブルーなど、カラフルな色もあるので、部屋の見た目にもこだわりたい人におすすめです。

         

  • ・サイズ:116cm×118cm
  • ・厚さ:9mm

Amazon
Yahoo!ショッピング

トランポリンで楽しみながらトレーニングしよう

トランポリンの上で笑う女性
トランポリンでのエクササイズは、室内で楽しみながらできる有酸素運動です。
ランニングが苦手な人でも、トランポリンなら楽しみながら続けることができます。

またトランポリンは全身を使う運動なので、全身の筋肉を鍛えるのにも役立ちます。
トランポリンでトレーニングを楽しみながら、理想の身体を手に入れましょう。

ABOUT US

favsports編集部
身体を動かすことが好きな2児のママです。2人の息子は空手を習っています。 ファブスポーツを通して、多くの方にスポーツの魅力を知ってもらえるようにしていきます!