【2021年】巨人戦をライブ放送・配信で見る方法6選!無料視聴も紹介

野球グローブとバット

以前は毎日のように地上波で巨人戦を見ることができましたが、最近ではあまり放送されなくなりました。

とはいえ、人気球団である巨人軍です。ペナントレースの試合を見たい方は多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、スカパー!やDAZNといったCS放送や動画配信サービスです。有料ではありますが、シーズンを通してプロ野球を楽しめますよ。

この記事では、2021年の巨人戦をライブ放送・配信で見る6つの方法を紹介していきます。

無料で視聴できる方法もありますので、ぜひ参考にしてください。

【2021年】巨人戦をライブ放送・配信で見る方法は6つ

今回紹介していく巨人戦をライブ放送・配信で見る方法は、下記の6つです。

視聴する方法によって、「ホームゲームのみ」「ビジターゲームのみ」「どちらも見られる」の3種類に分かれてきます。

ホームゲームは東京ドームで開催される試合、ビジターはそれ以外の試合のことです。

サービス名 見られる試合 料金
地上波 ホーム・ビジター 無料
BS放送 ホーム・ビジター 無料
DAZN ホーム・ビジター 月額1,925円(税込)
Hulu ホーム 月額1,026円(税込)
ジャイアンツLIVEストリーム ホーム 月額1,650円(税込)
スカパー!プロ野球セット ホーム・ビジター 月額429円(税込) + 4,054円(税込)

では各サービスについて、下記で説明していきます。

無料で見られるテレビ中継は「地上波」「BS放送」

「地上波」と「BS放送」なら、自宅のテレビで無料で視聴可能です。ホームゲームとビジターゲームのどちらも放送されています。

地上波|ホーム・ビジター

年々放送される頻度は減ってきていますが、巨人戦は日テレを中心に地上波でも放送されることがあります。

放送されるタイミングとしては、シーズン開幕時に放送される確率が高いです。その他の試合はこちらの「読売巨人公式HPの放送予定」から確認することができます。

ただし、地上波で放送される試合は、試合の最初と最後が見られない可能性が高いので、そこがネックな部分です。

BS放送|ホーム・ビジター

BS放送では、下記のような放送局で巨人戦が放送されています。

  • BS日テレ(主催試合)
  • BS-TBS
  • NHK-BS

BS放送を見るには、BSアンテナとデジタルチューナーが必要になってきますが、視聴環境が整っていれば無料で見ることが可能です。

地上波より放送時間が長いのが特徴ですが、延長戦などの場合は試合途中で終了することがあります。

毎試合最後まで見たい方は、これから下記で紹介していく動画サービスの利用がおすすめです。

巨人戦を視聴できる4つのおすすめ動画放送・配信サービス

ここからはシーズンを通して巨人戦を視聴できる、動画放送・配信サービスを紹介していきます。

地上波やBS放送と違い、試合を最初から最後まで見られるのが特徴です。

サービス名 見られる試合 料金
DAZN ホーム・ビジター 月額1,925円(税込)
Hulu ホーム 月額1,026円(税込)
ジャイアンツLIVEストリーム ホーム 月額1,650円(税込)
スカパー!プロ野球セット ホーム・ビジター 月額429円(税込) + 4,054円(税込)

では、各サービスを詳しく見ていきましょう。

DAZN|ホーム・ビジター

プラン名 DAZN
見られる球団 広島の主催試合を除く11球団
見られる試合 キャンプ・オープン戦・公式戦・交流戦・クライマックスシリーズ
料金 月額1,925円(税込)
無料期間 31日間
見逃し配信 あり
視聴形態 見放題
視聴可能な端末 スマホ・タブレット・PC・TV・ゲーム機など

▼特徴

  • 広島の主催試合を除く11球団の主催試合を配信
  • シーズンを通して巨人戦を約130試合視聴できる

DAZNでは広島カープの主催試合を除く11球団の主催試合が配信されています。巨人戦に関しては、広島主催の試合は配信されないですが、シーズンを通して約130試合を視聴することが可能です。

月額料金も1,925円(税込)で31日間の無料期間もあり、プロ野球を見るうえでコスパ的にも魅力的なサービスではないでしょうか。

Hulu|ホーム戦のみ

プラン名 プロ野球中継 巨人戦
見られる球団 巨人の主催試合
見られる試合 オープン戦・公式戦・交流戦・クライマックスシリーズ・日本シリーズ
料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間無料
見逃し配信 あり
視聴形態 見放題
視聴可能な端末 スマホ・タブレット・PC・テレビなど

▼特徴

  • 巨人の主催試合を配信
  • ドラマ、映画、バラエティなども見放題

Huluでは、東京ドームで行われる巨人の主催試合を配信しています。

ホームで行わる試合しか配信されないので、見られる試合数は半分ほどになってしまいますが、ドラマや映画、バラエティなども見放題なので、プロ野球目的でなくても楽しめるサービスです。

初回利用者に限り「2週間の無料トライアル」を利用できるので、お得にお試しすることができます。

ジャイアンツLIVEストリーム|ホーム戦のみ

プラン名 ジャイアンツLIVEストリーム
見られる球団 巨人
見られる試合 巨人の主催試合+ビジター戦20以上
料金 ・一般 月額1,650円(税込)

・GIANTS ID会員 1,100円(税込)

無料期間 なし
見逃し配信 あり

▼特徴

  • 巨人の主催試合+ビジター戦20試合以上を配信
  • イースタンリーグなども視聴できる

ジャイアンツLIVEストリームでは、巨人の主催試合+ビジター戦20試合以上を配信しています。公式戦以外にも、イースタンリーグなどが視聴することが可能です。

ジャイアンツID会員に登録していると、通常よりも550円安い、月額1,100円で利用することができます。試合の配信以外にも楽しめるコンテンツが用意されているので、巨人ファンの方はチェックしておきましょう。

⇒巨人を楽しめるコンテンツ多数!ジャイアンツLIVEストリームはこちら(リンク)

スカパー!プロ野球セット|ホーム・ビジター

プラン名 プロ野球セット
見られる球団 セ・パ12球団
見られる試合 キャンプ・オープン戦・公式戦・交流戦・クライマックスシリーズ
料金 基本料金429円(税込) + 4,054円(税込)
無料期間 2週間のお試し体験(無料体験のみ利用OK)・初月無料(加入月の解約不可)
見逃し配信 あり
視聴形態 選択したチャンネル内で見放題
視聴可能な端末 テレビ・スマホ・タブレット・PC

▼特徴

  • プロ野球12球団の全試合を放送
  • クライマックスシリーズ、日本シリーズも見られる

スカパー!のプロ野球セットはプロ野球全12球団の全試合を放送しているため、巨人戦を全試合見ることができます。

月額料金は「基本料金429円(税込) + 4,054円(税込)」と少し高めですが、キャンプから始まりクライマックスシリーズや日本シリーズまでライブ中継されるので、年間を通してプロ野球を楽しめるサービスです。

2週間のお試し体験、加入月無料など、スカパー!をお得に利用できる特典も用意されています。プロ野球を全試合視聴したい方におすすめです。

おすすめは2つ!料金と無料期間でコスパに優れている「DAZN」と「Hulu」

ここまで巨人戦を視聴する方法を紹介してきましたが、視聴できる試合数と料金や無料期間などのバランスを見た際に、コスパに優れているのは「DAZN」と「Hulu」です。

料金や無料期間を重視してサービス選びたい方にもおすすめです。

サービス名 見られる試合 料金
DAZN ホーム・ビジター 月額1,925円(税込)
Hulu ホーム 月額1,026円(税込)

無料期間が魅力!巨人戦を130試合以上視聴できる「DAZN」

DAZNでは、シーズンを通して広島の主催試合を除く130試合以上が配信されます。

他のサービスと比較してみても、見られる試合数、料金、無料期間の面でかなり魅力的です。

初回利用者は「31日間の無料体験」を利用することができ、まずは1ヶ月間DAZNを体験することができます。その間の解約もOKなので、気軽にお試しできるのが特徴です。

いつ登録をしても無料期間が短くなることはないので、月末に申し込みをしても31日間利用できます。映像の画質など、使ってみないと分からないこともあるので、まずは試してみるのがおすすめです。

東京ドームで行われる主催試合のみ配信の「Hulu」

Huluで配信されているプロ野球は、東京ドームで行われる巨人の主催試合のみです。

東京ドーム以外で行われる試合は配信されないので、見られる試合はシーズンを通して通常の半分ほどになりますが、それでも約70試合は見ることができます。

1ヶ月で計算するとシーズン中は毎月約10試合の巨人戦を視聴でき、さらにドラマや映画、バラエティーなども見放題です。

巨人戦を見るのをメインで考えると他のサービスの方がおすすめですが、それ以外のコンテンツも視聴できて月額1,026円(税込)なら、コスパ的にも悪くないのではないでしょうか。

2週間の無料トライアルを利用することもできるので、一度試してみる価値ありのサービスです。

巨人戦を全試合ライブ中継で見るなら「スカパー!プロ野球セット」

サービス名 見られる試合 料金
スカパー!プロ野球セット ホーム・ビジター 月額429円(税込) + 4,054円(税込)

スカパー!プロ野球セットは、プロ野球12球団の公式試合を全試合ライブ中継している唯一のサービスです。巨人戦もホーム・ビジター戦の全試合が放送されています。

プロ野球セットは、数ある動画サービスの中でも、プロ野球を楽しむうえで最強のサービスと言えるのですが、少し月額料金が高いのがネックな部分。

ですが、年間を通して下記のような内容が放送されるので、楽しめることは間違いありません。

▼プロ野球セットで見られる主な内容

  • キャンプ
  • オープン戦
  • レギュラーシーズン
  • 交流戦
  • オールスター
  • クライマックスシリーズ
  • 日本シリーズ
  • 2軍公式戦(ファーム)
  • ドラフト会議
  • ファン感などのイベント

プロ野球ファンにとっては、見たい内容が詰まったセットになっています。

また、スカパー!はBS放送ですが、ネット配信のスカパー!オンデマンドでの視聴も可能です。テレビや接続機器がない方は、オンデマンドのみの加入もできるので、スマホやタブレット、パソコンでも巨人戦を楽します。

誰でも利用できる「2週間のお試し体験」と、加入者には「初月無料」の特典が用意されているので、まずはお得にスカパー!を利用してみてはどうでしょうか。

二軍の公式戦も配信あり

スカパー!プロ野球セットでは、二軍公式戦も配信を行っています。

他のサービスを探しても、一軍の試合は放送されていますが、二軍戦を放送しているサービス珍しいのではないでしょうか。

気になる選手がファームにいる時にチェックすることもできますね。

ファン必見!巨人の公式You Tubeで動画をチェック

ご存知の方も多いかもしれませんが、巨人には公式You Tubeチャンネルがあります。
巨人 ライブ

試合の中継やハイライトなどは配信されていませんが、選手の練習での様子や、楽しい企画などを見ることができます。

試合では見られない選手や監督の一面などを覗けるかもしれないので、巨人ファンなら、ぜひチェックしておきましょう。

読売ジャイアンツ公式You Tube

まとめ

今回は、巨人戦をライブ中継で見る6つの方法を紹介してきました。

サービス名 見られる試合 料金
地上波 ホーム・ビジター 無料
BS放送 ホーム・ビジター 無料
DAZN ホーム・ビジター 月額1,925円(税込)
Hulu ホーム 月額1,026円(税込)
ジャイアンツLIVEストリーム ホーム 月額1,650円(税込)
スカパー!プロ野球セット ホーム・ビジター 月額429円(税込) + 4,054円(税込)

地上波・BS放送は無料で見ることができますが、特に地上波に関しては放送される試合数が少ないので、見られる機会は少なくなっています。

動画サービスにおいては、巨人のホーム戦のみ視聴できるサービスと、ホーム・ビジター戦の両方を見られるサービスに分かれてきます。

その中で料金や無料期間などコスパに優れているのは、「DAZN」「Hulu」です。

また、「スカパー!プロ野球セット」なら巨人戦を全試合視聴可能。プロ野球12球団の試合を全試合ライブ中継しています。

料金を押さえて楽しむなら「DAZN」「Hulu」、巨人戦を全試合見るなら「スカパー!プロ野球セット」、いずれも無料期間が利用できるので、自分のニーズに合ったサービスを選んで巨人を応援しましょう。