ラグビーヘッドキャップおすすめランキングTOP12!選び方や手入れの方法を伝授

ラグビーヘッドキャップおすすめランキングTOP12!選び方や手入れの方法を伝授

ラグビーヘッドキャップ(ヘッドギア)は、安全にラグビーを楽しむうえで大切なアイテムです。特に熟練者以外の方がヘッドキャップなしでプレイすると、大怪我をしてしまうリスクが高まります。今回は、ラグビーヘッドキャップの選び方とおすすめ品をご紹介します。

ラグビーヘッドキャップが持つ役割

ラグビーヘッドキャップが持つ役割

まずは、ラグビーヘッドキャップ(ヘッドギア)の持つ役割について確認していきましょう。

頭部を守り脳震盪を防ぐ

ラグビーヘッドキャップは、衝撃から頭部を守り脳震盪を防いでくれます。ラグビーでは試合中に脳震盪が起こった選手は即座に退場となり、試合後も「段階的復帰(GRTP)プログラム」と呼ばれる約2週間以上かかる治療を受けなければ、競技に復帰できません。

さらに、何度も脳震盪を繰り返していると医師からの復帰許可を得ることが難しくなり、最悪の場合ラグビーをプレイできなくなります。そのため、できるだけ脳震盪にならないよう注意しなければいけません。

またラグビーヘッドキャップには、接触による切り傷や打撲を防いでくれる効果もあります。特に坊主のような髪型をしている方は、ヘッドキャップを着用しないと頭部が傷だらけになってしまいます。

安全にラグビーを楽しむためには、しっかりとヘッドキャップを着用したいところです。

耳が潰れないように保護する

頭部の保護効果が目立つラグビーヘッドキャップですが、実は耳を保護する役割もあります。

ラグビーのような強度の高いボディコンタクトが必要なスポーツでは、耳へ過度な力が加わり潰れてしまうことがあります。

医療用語で「耳介血腫」と呼ばれる症状です。別名、カリフラワー耳や餃子耳などとも言います。耳介血腫を発症すると、本来であればくぼんでいる部分にコブができ、耳全体がいびつな形になってしまいます。

この状態で固定されてしまうと、後から元の形に戻すことは困難です。耳が潰れてしまわないように、あらかじめラグビーヘッドキャップを着用して予防しましょう。

高校生まではラグビーヘッドキャップの着用は義務

ラグビーヘッドキャップの着用・不着用を選べるのは大学生以上であり、高校生までは安全のためにヘッドキャップ着用が義務付けられています。

「ヘッドキャップはダサい、カッコ悪い」と考えていたとしても、大学生になるまでは着用しましょう。ただ、年齢が上がればそれだけプレイでの衝撃も増します。安全のためには大学生になったとしてもヘッドキャップを着けることをおすすめします。

ラグビーヘッドキャップを選ぶ4つのポイント

ラグビーヘッドキャップを選ぶ4つのポイント

それでは、実際にラグビー用ヘッドキャップを選んでいきましょう。ヘッドキャップ選びでは、4つのポイントを意識することが大切です。

何よりも安全で保護性能の高いものを

最初のポイントは、やはり安全性です。保護性能がしっかりしていなければ、ラグビー用ヘッドキャップとして役に立ちません。保護性能を確認するには、クッションに注目しましょう。

品質の高いクッションであるほど、また頭部にフィットしやすい構造であるほど、保護性能は高まります。ヘッドキャップのなかには、高密度なクッションを売りにしているものもありますので、安全性を考えるとそれらの商品を選ぶのもおすすめです。

通気性や防臭性能も大切

ラグビーは見た目どおり非常に激しいスポーツであり、プレイ中は滝のように汗が流れてきます。通気性が意識されていないヘッドキャップだと、試合中に頭がかなり蒸れるためとても不快です。

だんだんと熱気で意識が朦朧としてしまうと、良いプレイをすることができません。ポリエステルを使ったものなど、できるだけ通気性を意識した商品を選びましょう。

また、防臭性能も大切です。ヘッドキャップは臭いの篭りやすい商品なため、防臭が無視されているものだとかなりの臭いを放ちます。快適にプレイへ集中するには、防臭がうたわれている商品がおすすめです。

IRBやWRの認証を受けていると安心

より安心を求めるならば、IRB(International Rugby Board:国際ラグビー評議会)か、WR(World Rugby:ワールドラグビー)の認証を受けているヘッドキャップを選びましょう。

IRB認証あるいはWR認証は、組織の定めた一定の品質基準を満たした商品にのみ与えられます。いわば、ラグビーの専門機関によるお墨付きです。

より信頼できるヘッドキャップを探している方は、認証品から選ぶようにすると良いでしょう。ちなみに、IRBとWRは同じ組織です。

2014年にIRBがWRへと名称を変更したため、2種類の認証が出回っています。そのため、IRB認証とWR認証に品質の差はなく、どちらの認証を選んでも構いません。

見た目やカラーも意識しよう

モチベーションは、試合中のパフォーマンスに大きく影響します。自分好みの見た目やカラーのラグビーヘッドキャップを着用して、モチベーションを高めましょう。

ラグビーヘッドキャップは黒色が主流ですが、最近では様々なカラーが発売されており、なかにはド派手な色合いのものもあります。目立ちやすくなることには一長一短ありますが、大切なのはチームの和を乱さない範囲で自分が気分良くプレイすることです。

ぜひお気に入りのヘッドキャップを探してみてください。

おすすめのラグビーヘッドキャップTOP12!

上記の選び方を踏まえて、おすすめのラグビーヘッドキャップをご紹介します。

第12位【Rant Bell】ラグビー ヘッドギア

最初にご紹介するのは『Rant Bell』のラグビーヘッドギアです。頭部全体はもちろん、耳までしっかりと保護してくれます。耳の部分に細かな通気孔が用意されているため、蒸れにくい構造になっているのが特徴です。

クッションも高反発素材が採用するなど一定の品質を満たしており、安価にラグビーヘッドキャップを手に入れたい方へ特におすすめします。

Amazon
楽天市場

第11位【MIZUNO】ミズノヘッドギア 14TA80

『MIZUNO』の「ミズノヘッドギア」は、IRB認証を受けたスタンダードなヘッドキャップです。IRB認証を受けるだけのクオリティを保ちつつ、必要最低限な機能のみを搭載しています。

フィット感に優れていること、大手メーカーである『MIZUNO』が販売していること、そして2,000円程度と安価にIRB認証品が手に入ることが売りの商品です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

第10位【Timeninety】ラグビーヘッドギア

『Timeninety』のラグビーヘッドギアは、見た目のおしゃれさから海外でよく売れています。品質も悪くなく、スポンジとポリエステル素材の採用により通気性を確保しながらも、優れた耐衝撃性を誇ります。

結びやすい紐が付いていることも特徴です。

Amazon
Yahoo!ショッピング

第9位【アシックス】ヘッドキャップ XRC500 [男女兼用]

1949年創業の『アシックス』が販売しているのが、こちらのヘッドキャップです。男女共用で利用でき、サイズ調節もしやすくなっています。

複数人でひとつのヘッドキャップを使いまわす可能性がある方におすすめです。逆に、自分にぴったりのヘッドキャップが欲しいという方は、他の商品を探してみましょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

第8位【SCEPTRE】ヘッドギア(ブラック) SP177black

『SCEPTRE』の「ヘッドギア(ブラック)」は、マイナーかつ品質の高いヘッドキャップを探している方におすすめします。

『MIZUNO』『canterbury』のような有名メーカーのヘッドキャップは、クオリティは信頼できますが他の人と被ってしまうのがネックです。人とは違うヘッドキャップが着けたい方には向いていません。

一方、『SCEPTRE』はあまり有名なブランドではありませんが、この商品はIRB認証もしっかりと受けており、高い品質を誇ります。周りの人が持っていないヘッドキャップが欲しいという方はこちらの商品を検討してみましょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

第7位【IMPACT】ラグビーヘッドキャップ ファンキー

誰よりも目立ちたいという方におすすめのヘッドキャップが、『IMPACT』が販売している「ラグビーヘッドキャップ ファンキー」です。

『IMPACT』の名に恥じず、とてつもないインパクトのある見た目をしており、選手・観客の目線を独り占めできます。ただ、目立つことは間違いありませんが、礼儀や伝統を重んじるタイミングでは不適切かもしれません。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

第6位【canterbury】クラブプラス ヘッドギア AA05382

高品質なラグビー用ヘッドキャップメーカーとして知られているのが『canterbury』です。こちらの「クラブプラス ヘッドギア」は『canterbury』独自のパット配置技術により、耐衝撃性とフィット感を両立させています。

また、耳周りにいくつか細かな穴を開けることで、防御性能はそのままに外音の聞き取りやすさと通気性が向上しています。確かな品質の商品です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

第5位【Gilbert】ヘッドギアー AIR ブラック GB-9541

『Gilbert』の「ヘッドギアー AIR ブラック」は、表面が100%ポリエステルで構成されているのが特徴です。吸汗性や通気性に優れており、防菌加工も施してあります。

日本ではあまり馴染みのないメーカーかもしれませんが、IRB認証もクリアしているため品質について心配する必要はありません。カラーがブラック以外選べないのが唯一の欠点です。

逆に、ブラックのヘッドギアを探している方には自信を持っておすすめできます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

第4位【canterbury】エアフローヘッドギア AA04793

『canterbury』の「エアフローヘッドギア AA04793」は、通気性に重きを置いたヘッドギアです。

『canterbury』独自の冷却システム・エアーチェンバー技術を搭載しており、蒸れにくく臭いにくいヘッドキャップを実現しています。

また、後頭部の保護にも定評があり、こちらも独自の高密度セルフォームを採用することで優れた耐衝撃性を誇ります。プレイ中の快適さを求めている方に、強くおすすめしたいヘッドキャップです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

第3位【canterbury】ヘッドキャップ AA09556

おすすめラグビーヘッドキャップランキング第3位は、高品質ラグビー用品メーカー『canterbury』の初期モデルのヘッドキャップです。

10年以上前に発売された商品ですが、クオリティの高さから現在でも愛されており、特に高校生のラグビー大会でよく目にします。信頼性の面では、他のあらゆる商品を寄せつけません。

当然、IRB認証も受けています。「何よりも信頼できるヘッドキャップが欲しい」と考えている方は、こちらのヘッドキャップを購入すれば間違いないでしょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

第2位【IMPACT】 ラグビーヘッドキャップ フローラル ネイビー

第2位は『IMPACT』の「ラグビーヘッドキャップ フローラル ネイビー」です。7位の「ファンキー」同様にインパクトのあるヘッドキャップですが、こちらの方が少し控えめで、個性のひとつという範疇に収まっています。

見た目だけでなく品質も優れており、軽量ながら高い耐衝撃性と通気性を誇ることが特徴です。個性的なだけでなく、品質も高いものが良いという方におすすめします。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

第1位【MIZUNO】ヘッドギア R3JTA801

栄えある第1位は『MIZUNO』の「ヘッドギア」です。値段と品質のバランスに優れたヘッドキャップで、安価でありながら必要な機能をすべて搭載しています。

耳の部分には細かな穴が開いており、外音の取り入れと通気性の向上を果たしています。2018年発売と比較的新しいヘッドキャップですが、WR認証を受けており、品質に疑いの余地はありません。どなたにでもおすすめできるヘッドキャップです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ラグビーヘッドキャップのお手入れの方法

最後に、ラグビーヘッドキャップのお手入れ方法をご紹介します。

洗濯機は避けて手洗いする

ラグビー用ヘッドキャップは、洗濯機の使用は避けて手洗いするようにしましょう。洗濯機を使うと、型崩れしたりクッションが傷ついたりしてしまい、耐衝撃性やフィット感が劣化してしまいます。

洗い終えたヘッドキャップは、陰干しにしておくと色落ちの心配もなく安心です。

紐が痛んでいないか確認しよう

ヘッドキャップを洗うときには、紐が正常な状態かを必ず確認するようにしましょう。紐が痛んでいると、衝撃を受けたときにヘッドキャップが外れてしまうので、役割を果たせません。

定期的に紐の痛み具合をチェックすることが大切です。

ラグビーヘッドキャップのお手入れの方法

ラグビーヘッドキャップを着用して、安全にラグビーを楽しもう!

ラグビーヘッドキャップは、頭部や耳を保護してくれる重要なアイテムです。「保護性能」「通気性や防臭性能」「IRBやWR認証」「見た目やカラー」の4つのポイントを意識して、自分に最適なヘッドキャップを手に入れましょう。