パワーグリップおすすめ10選! 初心者も安心して選べるあなたにあった選び方をご紹介

パワーグリップ

パワーグリップとは、筋トレの最中に起きる握力の低下を防ぎ、効率的なトレーニングをアシストしてくれるトレニーング器具です。手を使う幅広い筋トレに効果を発揮してくれます。今回は、パワーグリップの特徴とともにおすすめの商品を10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

パワーグリップとは?

筋肉の絵の前にいる女性

パワーグリップとは、筋トレの際に、握力の負担を軽減すべく手に装着するトレーニング器具のことです。
パワーグリップの使用によって、鍛えている筋肉よりも先に、手に疲労が溜まりトレーニングの追い込みができないという状況を防げます。
特に、懸垂やデッドリフトなどのプル系種目を行う際には、使用をおすすめします。
トレーニング上級者だけではなく、初心者の方の筋トレの質も向上するため、幅広い方が使える器具と言えます。

パワーグリップを使うメリット

パワーグリップを使用するメリットは、自分が狙った筋肉のみを鍛えられる点です。鍛えたい箇所よりも先に、握力が無くなることで手や前腕筋に疲労が溜まってしまうのは、本来鍛えるべき筋肉以外に余分なエネルギーが回ってしまっているためです。
パワーグリップを使用すれば、トレーニングしたい筋肉以外は力むことなく、狙った部位を効率良く鍛えられることができます。
手や前腕筋の疲労抑制と、握力の補助がターゲットをピンポイントで鍛えることに繋がるのです。

手のひらを守りケガを未然に防ぐ

ベロがトレーニング器具と手のひらの間に挟まることで、握力の負担軽減とともに、手のひらと手首の保護になります。
ケガやマメを未然に防げるため、想定外のアクシデントにより筋トレをお休みしなければならないということがなくなり、継続的に鍛えることができます。
さらに、自分の目標やサイズにあったパワーグリップを見つけることでケガなく、現状よりもレベルの高いトレーニングをすることも可能になります。

リストストラップとの違い

クエスチョンマークと吹き出し

高重量を持ち上げるトレーニングをする中・上級者が使用する器具です。200kg以上の高負荷なトレーニングでも問題なく行える点が強みです。
パワーグリップと異なる一番の違いは、使い方です。リストストラップは、器具に直接巻き付けて使用します。そのため、より安定感を感じられます。
しかし、その一方で巻き付ける作業に時間がかかってしまうデメリットもあります。トレーニングを変えるたびに、器具にリストストラップを巻き付けては、外してという作業をしなければなりません。

リストストラップとは?

トレーニングをする際に、効率良く特定の部位を鍛えるために、握力の軽減を目的に作られた器具なので、パワーグリップとほぼ同様の使い方をします。
手首とバーを直接結び付けるため、ホールド感が安定し重い器具を使うことができます。中・上級者向けの器具であるといわれますが、パワーグリップを使うかリストストラップを使うかは装着した心地や、フィーリングで選ぶのが良いでしょう。

手のひらの保護には向かない

パワーグリップと同様に手と手首、前腕筋の疲労を軽減させるための器具ではありますが、手のひらを保護する機能はありません。

手と器具を固定するため、効率よくトレーニングに打ち込めます。しかし器具を握りこむのと同時に、巻き付いたストラップも握ることになるので、手の皮が剥けてしまうことはあります。

パワーグリップの選び方のポイント

パワーグリップをしてダンベルを持つ手
手首のサイズや、ベロの素材から選ぶことが一般的です。サイズの合わないものを購入してしまっては、効率の良いトレーニングはできません。

重量の重いものを使って負荷のかかるトレーニングを行いたいのか、軽量の器具を使って継続的に健康のためにトレーニングをしたいのかでは購入するパワーグリップは変わります。

目的を明確にしておき、自分がこだわりたい部分をはっきりさせておくことが大事です。

手首の大きさに合わせて選ぶ

商品には手首のサイズが書かれているものが多くありますので、。自分のサイズに合ったものを選びましょう。
フリーサイズの商品もありますがメーカーによって大きさの基準は異なりますので、試着できる状況であれば一度装着して確認し、できないのであれば事前に購入者レビューを参考にして選んでください。
購入の前に、そもそもの自分の手首のサイズを計測しておくことが大切です。

ベロの材質で選ぶ

バーに巻き付ける部分をベロと言います。ベロが長いと手のひらの保護になり、短いと器具に早くつけることができます。
長さと同様に、材質によっても特徴があるので把握しておくといいでしょう。ラバー、革、鉄、ネオプレンの4タイプに分けられます。
手の大きさや手首のサイズが小さい方は、女性用のパワーグリップがメーカーによってはありますので、使って見てくださいね。

高級感を感じる革素材

パワーグリップのなかでは、最も多く使用されている素材です。革なので使えば使った分だけ、柔らかくなっていき、手に馴染むようになります。
使いやすいというポイントに加えて、見栄えが良く、高級感を感じる点は愛用者から支持されています。
一方で、汗や汚れが付きやすい面もあるので、トレーニング用と思って割り切って使うことをおすすめします。

脱着が簡単な鉄素材

リフティングフックともいわれる鉄素材のベロは、バーに引っかけるだけでトレーニングに励める、準備がしやすいところが大きな利点です。簡単に装着することができます。
プル系の種目を行う際は、状態によっては握力を全く使わないでトレーニングすることが可能です。
しかし、角度によってはベロが引っかからなかったり、滑って握れないこともあるので注意する必要があります。誤ってバーベルを落とすことのないようにしなければなりません。

手のひらに優しいネオプレン素材

合成ゴム素材のベロのことで、水洗いができ、常に清潔な状態にしておけます。夏や梅雨の湿気が多い時期でも、カビが生えてしまうという事態が防げます。
パワーグリップの購入が初めてで、何を買うべきか分からないという方は、ネオプレン素材のものを買うのが無難です。軽量を使う初心者や中級者にもおすすめの素材です。
クッション性が高く、柔らかな手触りのため、マメの防止や、滑ることを防いでくれます。一方で強度が決して強くはないので、高重量を使うトレーニングをする方や、トレーニング上級者の方は他の素材の使用をおすすめします。

パワーグリップおすすめ10選!あなたにあった器具をピックアップ

グッドマーク

単純な作りのパワーグリップですが、多くのメーカーより様々なタイプの商品が売り出されています。置き場に困ったり、使用方法が難しい器具ではないので購入しやすいです。
初心者からプロのアスリートまでファンが多くいるGOLD’S GYMからも、パワーグリップが発売され、話題となりました。
トレーニング初心者や、初めて購入される方は選択に迷うと思いますが、どのような目的で、どんなトレーニングをするかを考えながら、自分にあったパワーグリップを見つける参考にしてください。

【GORILLA SQUAD】ゴリラグリップス

こちらの商品は、初心者から中級者向けです。ラバーの厚みが3ミリと厚いため耐久性に優れ、滑りにくく、高重量の器具を使ったトレーニングでも大丈夫です。
ベロが長めのフリーサイズであるので、男女問わずに使用できます。手首のクッションが厚さ8ミリあり、しっかりホールドされた状況で、安心してトレーニングに励めます。
クッションが2か所に分かれているため、手のひらにまめができたり、けがをする心配はありません。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Versa Gripps】Versa Gripps PRO black

こちらの商品は、ラバー材とワイヤー繊維を織り込んだ独自のノースリップカスタム設計素材を使用し、強度の高いグリップに仕上がっています。
グリップ箇所とベルト部が薄い形状になっていますが、しっかり握ることが可能です。さらにアーチサポートが手根管を保護しているため、手首のケガから守ってくれます。
カラーバリエーションが10種類あるので、自分の好きな色を選ぶことで、モチベーションの向上にも繋がります。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【コスモス】パワーグリップPRO

こちらの商品は、手の形状を考えて作られているので、握り心地が良く、懸垂やダンベル、ベンチプレスを使ったトレーニングなど幅広い種目でご使用いただけます。
プル系の種目を行う際はベロを器具の外側から巻き付けるようにして、挟み込ませて使います。器具の形状に沿うようにして変形するため、握りやすいです。
コスモのパワーグリップPROを装着することで、手のけがを防止できることはもちろんのこと、手のひらに金属の匂いが付着することを防げます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【CINC SHOP】パワーグリップ

こちらの商品は、ベロが牛革で作られており、時間が経つにつれて手に馴染むため、手のひらへの負担が軽減されます。汗や水にも強いことも特徴です。
手にフィットするので、CINC SHOPのパワーグリップを使用する前よりも、プラス数十回分は追い込んで器具を持ち上げられるようになります。
ベロがしっかりしていて、懸垂をするときも安心してトレーニングに励めます。ベルトがフリーサイズなので、手首が細い方でも太い方でもご使用いただけます。


楽天市場

【GOLD’S GYM】パワーグリップ

こちらは、『GOLD’S GYM』の商品ということで、プロのアスリートにも愛用者が多い名品です。トレーニング器具に粘り付く感じのあるグリップ感は、多くのユーザーから支持されています。
『GOLD’S GYM』のパワーグローブはS、M、Lのサイズから自分のフィットするサイズを選べるだけでなく、手洗いができるため、長年使用できます。
握力を維持しながら、自分の鍛えたい部位に集中してトレーニングに打ち込めます。上級者だけでなく初心者の方も質の良いトレーニングができるようになるため、おすすめの商品です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ALPHA-COMFORT】パワーサポートグリップPRO

こちらの商品は、引き裂き強度が600kgあり、摩擦に耐えることができる耐久性の高い器具です。バーを巻き込むために重要なベロの先端は厚みを持たせていますが、先端部以外は全体的に薄くすることでホールド力が高まる作りになっています。
ベロの特殊な構造によりフィット感が高いことに加えて、テープ式で簡単に脱着ができるところもおすすめのポイントです。
握力を気にせずに、プル系のトレーニングもプッシュ系のトレーニングも追い込むことができます。

Amazon
楽天市場

【king2ring】パワーグリップ 滑り止め 加工ラバー

こちらの商品は、独自の厚さ2mmのワイヤースレッドが入ったラバーは、高重量でも難なく扱えます。縫製がしっかりされており、頑丈な印象を与える器具です。パット部分には5~6mmのネオプレンを使用しています。
200kg程度の高重量に耐えられ、滑りにくく摩擦にも耐えられるためコストパフォーマンスが高いと感じている愛用者が多い商品です。
初心者から上級者まで、幅広い種目に挑戦できるパワーグリップです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ENERGY FITNESS】パワーグリップ

こちらの商品は、本革製であるため、自分の手に馴染み時間が経つほどに使用しやすくなります。程よく全体的に柔軟性もある点がユーザーから好評です。
ベロを外側からバーに巻き込む作りになっており、ほとんど握力を使うことなくトレーニングが可能です。脱落する心配がないため、どなたも安心して筋トレができます。
牛革素材ではありますが、比較的価格が安いため、トレーニングを始めたばかりの初心者の方にも一度使っていただきたい商品です。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

【グレートエバー】パワーグリップ

本革製であるため、高いホールド力と耐久性を兼ね備えています。リストに巻き付けるマジックテープは、長さ調節と脱着が簡単にできます。ベロは輪っかを作るようにして、バーの外側から巻き込むようにして使用してください。
保護性のリストバンドが付属されています。手首が固定されることでケガを防止できるのとともに、力の伝達がよりスムーズになり、鍛えたい部位を効率よくトレーニングできます。
握力を補助しながら、背中や腕に負荷をかけて追い込んだトレーニングに励めます。

Amazon

【トリプルエス】ALL OUT パワーグリップ プロ

プロのボディビルダーが監修している『トリプルエス』ALL OUTパワーグリッププロは、普段からトレーニングをしている方々の要望を細かく取り入れた商品です。
引っ張り強度が376kgと頑丈に作られているため頑丈です。さらに、ベルトには高反発のクッションを採用しているため、手首を痛める心配はありません。長時間トレーニングを行えます。
そして、吸い付くようなホールド感は、効率的なトレーニングを実現させます。

Amazon
楽天市場

パワーグリップを使ったトレーニングで得られる効果

パワーグリップをする人
パワーグリップは、バーベルを使ったデッドリフトやチンニングなどのプル系のトレーニングをするときに装着すると効果的です。
これらのトレーニングでは広背筋や僧帽筋などの背中の筋肉と、上腕二頭筋や上腕三頭筋などの腕の筋肉を鍛えられます。
パワーグリップの使用は間接的に、より早く理想の上半身を作り上げられるという効果があります。

引く種目をする際の握力の補助

懸垂やデッドリフトなどの引く種目には握力が欠かせません。デッドリフトをやる際は僧帽筋やお尻の筋肉があっても、握力が続かなければバーベルを腰のあたりまで持ち上げ続けることはできません。
懸垂も同様に握力が続かなければ、体を棒の高さまで持ち上げることはできません。
これらの鍛える筋肉とともに握力も継続的に使うトレーニングで、握力の補助をしてくれるため、鍛えている部位を最後まで追い込めます。

けがと疲労蓄積の予防

指や前腕の疲労の蓄積を抑えられ、手のひらにできる可能性があるマメができてしまうことを防止できます。
これは筋トレの面では、効率的に鍛えたい筋肉をトレーニングできるということでありがたいことです。
さらに手や腕のけがを予防できるので、トレーニング以外の私生活面で支障が出てしまうということが起きません。
パワーグリップの使用が、継続的に私生活とトレーニングを無理なく両立させることに繋がるのです。もちろん、一般の方以外のプロアスリートの方も使用可能です。

パワーグリップを使ってより充実した筋トレライフを!

座ってハイタッチをする男女

パワーグリップは、安全かつ効率的にトレーニングをするためには欠かせない器具です。手が小さい方や初心者の方でも丁度良いパワーグリップはあります。メーカーによっては、女性用タイプのものもありますので、どなたでも購入できます。

素材や、各メーカーの出しているパワーグリップの特徴を事前に把握したうえで購入することをおすすめします。

より楽しく、効果的な筋トレができるトレーニングライフを送りましょう。

ABOUT US

favsports編集部
身体を動かすことが好きな2児のママです。2人の息子は空手を習っています。 ファブスポーツを通して、多くの方にスポーツの魅力を知ってもらえるようにしていきます!