【2021年】DAZNボクシング配信予定情報!日本語解説や見逃し配信も

ボクシングの試合

動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)では、地上波ではあまり放送されないボクシングの試合も配信されています。

ボクシング中継の配信予定も事前に告知されますし、見逃し配信で後から好きな時に試合を視聴できるで、日頃から定期的にボクシングを楽しみたい方におすすめです。

この記事では、2021年DAZNのボクシング配信予定情報と、日本語の解説や見逃し配信などの機能について説明していきます。

【2021年|6月】DAZNで放送・配信予定のボクシングマッチ

ボクシング

まずは直近で配信予定が確定している、ボクシングマッチのスケジュールを紹介していきます。

配信スケジュールは随時更新予定です。

【7月10日(日)10:00〜】

種別 タイトル名 対戦カード
ライトヘビー級 ヒルベルト・ラミレス vs サリバン・バレラ

【8月1日(日)2:00〜】

種別 タイトル名
ウェルター級 コナー・ベン vs アドリアン・グラナドス

配信のスケジュールは1週間前に決まることが多い

DAZNではボクシングの配信スケジュールの告知が、試合の約一週間前になることが多いです。

遅い時では試合2日前などの直前になることもあるため、定期的に試合スケジュールを確認することをおすすめします。

この記事でも定期的に試合スケジュールを更新していきますので、ぜひお役立てください。

井上尚弥など日本選手の試合の放送は?

DAZNでは、多くの日本人選手の試合も配信されています。

直近では、下記の試合が配信されました。

日付 対戦カード
2021年5月9日(日) 元ミニマム級世界王者の高山勝成 vs WBO世界ライトフライ級王者のエルウィン・ソト
2021年4月3日(土)
IBF正規王者アフマダリエフ vs IBF世界スーパー・バンタム級暫定王者・岩佐亮佑

こうした日本人選手の試合も定期的に配信されるので、試合スケジュールをチェックしておいてください。

ただし、井上尚弥の試合は放送権の都合上、DAZNでは配信されていません。井上尚弥の試合が行われる場合は、WOWOWで放送されます。

日本人選手の試合が多く放送されるのはWOWOW

WOWOWでは井上尚弥をはじめ、多くの日本人選手や世界的ビッグマッチが放送されています。

DAZNでは配信されない注目度の高い試合などの放送もあるので、試合によってはWOWOWで視聴するのもおすすめです。

WOWOWでは開局当初から続く老舗ボクシング中継番組「エキサイトマッチ」が放送されており、毎回世界各地のボクシングマッチを楽しめます。

WOWOWはコアなボクシングファンからも注目されているので、興味がある場合はチェックしてみてください。

こちらの記事でWOWOWのボクシング放送予定について説明しています。

ボクシング

DAZNで配信されるボクシングの魅力

ボクシング

DAZNのボクシング配信には、主に下記の3つの魅力があると考えられます。

  • 注目3選手の試合が見られる
  • 試合はライブ中継
  • リアルタイムで見られなくても見逃し配信あり

では、下記でそれぞれの項目について説明していきます。

注目3選手の試合が見られる

DAZNでは、下記の注目3選手の試合を見ることができます。

アンソニー・ジョシュア ヘビー級WBAスーパー、IBF、WBOの3冠王者
サウル“カネロ”アルバレス 4階級制覇を達成
ゲンナジー・ゴロフキン IBF・IBOのミドル級タイトル王者

どの選手も現役のスーパースター。1試合で数十億円のファイトマネーを稼ぎ出すこともあります。

毎回歴史に残る試合が繰り広げられるので、ボクシングファンでなくても一度は見ておきたい試合ばかりです。

こうしたスーパースターの試合を見るのに、海外ではケーブル料金に追加料金がかかる場合もあるのですが、それが日本では追加料金などは一切なく、DAZNなら月額1,925円(税込)のみで視聴できます。

しかもボクシングだけでなく他のスポーツも視聴できるので、コスパを考えてもとても優れていると言えますね。

試合はライブ中継

ボクシングの試合をライブ中継で見ることができるのも、DAZNの魅力の1つです。

録画や見逃し配信で後から見るのも楽しいですが、やはり生で見るドキドキはたまらないですね。

ライブ中継は現地の白熱ぶりを体感できます。何が起こるかわからない試合を楽しみましょう。

リアルタイムで見られなくても見逃し配信あり

万が一、試合を見逃してしまった時に役立つのが「見逃し配信」です。

見逃し配信の視聴期間は7日間で、期間内なら自分の好きな時間に視聴することができます。

この見逃し配信を上手く利用すれば、試合開始などの時間を気にすることなくスポーツを楽しめるので、大変便利です。

例えば、海外で行われる試合は日本時間だと深夜や朝方になることがあります。そういった時間に直接見られない場合でも、次の日に自分の好きなタイミングで試合を楽しむことが可能です。

自分で録画をするわけでなく、DAZNが自動的に録画してくれているようなものなので、見逃し配信を活用してスポーツを楽しみましょう。

DAZNのボクシング配信は日本語解説が少ないので注意

VOD

DAZNで配信されるボクシングの試合では、英語の実況がほとんどです。

日本語で解説される試合がないわけではないのですが、あまり多くはないのでその点は把握しておきましょう。

ですが、帝拳と契約している選手が興行に参加している場合は、今のところ途中から日本語実況を聞くことができます。帝拳契約下の選手がアンダーカードに登場する興行に関しては、日本語実況があると考えられるので、日本語実況を聞きたい方は参考にしてください。

日本語解説で試合を見るならWOWOWがおすすめ

毎試合日本語解説でボクシングの試合を見るなら、WOWOWがおすすめです。

WOWOWで中継されるボクシングの試合は、「エキサイトマッチ」という番組内での放送になり、浜田剛さんやジョー小泉さんなどの名物解説者が、日本語で詳しく解説してくれます。

時には面白く、時にはマニアックな解説が聞けるので、普通に試合を見ているよりも楽しめること間違いなしです。

知識が豊富な解説者の実況で試合を楽しむなら、ぜひWOWOWをチェックしてみてください。

こちらの記事でWOWOWのボクシング放送予定について説明しています。

ボクシング

DAZNの料金形態・申し込み方法を紹介

VOD

最後にDAZNの料金形態、申し込み方法について説明をしていきます。

DAZNの料金形態

DAZNでは2つの基本プランから選ぶことができます。どちらのプランを選択した場合でも、初回利用者は31日間の無料トライアルが適用されるので、最初の1ヶ月間は料金が一切かかりません。

月額プラン 1,925円(税込)
年間プラン 19,250円(税込)月額1,604円相当

上記からも分かるように、年間プランの方が一度に支払う金額は多くなりますが、月額で計算すると1,604円相当になるのでお得です。

さらに、最初に31日間の無料期間があるので、年間プランを選んだ場合は合計で13ヶ月間利用できることになります。

見たいスポーツのシーズンが短期間なら「月額プラン」を、長期間なら「年間プラン」を選択すると良いでしょう。

もし1試合だけ、1週間だけお試しで利用してみたいという場合は、31日間の無料トライアルの利用がおすすめです。

期間内の解約もOKなので、自動継続になる前に解約をすれば完全無料でDAZNを楽しめます。簡単な登録のみですぐに視聴できるので、ぜひ試してみてください。

申し込み方法の手順

DAZNの申し込み手順を説明していきます。

  1. DAZNの公式HPにアクセスし、「1ヶ月お試し0円」をクリック。
  2. 【お支払い方法は?】 「月額プラン」か「年額プラン」のどちらかを選択。
  3. 【アカウントの作成】 「名前、メールアドレス、パスワード」必要事項を入力。
  4. 【お支払い情報】 自分に合ったお支払い方法を選択して入力。入力完了後、「無料体験を開始」をクリック。
  5. 申し込み完了。

登録後、すぐにスポーツを視聴できます。

また、支払い方法は「クレジットカード・デビットカード / PayPal / DAZNプリペイドカード・チケット」から選択可能です。

DAZNの支払い方法については、こちらの記事で詳しく説明しています。

動画を見る親子

まとめ

ボクシング

DAZNでは、世界各地で行われるボクシングの試合をライブ配信で視聴できます。もし、リアルタイムで見られなかったとしても、配信から7日以内なら「見逃し配信」で視聴可能です。

世界が注目するスーパースターや日本人選手のタイトルマッチも配信されるので、ボクシングファンはもちろん、そうでない方でも楽しめます。

試合のスケジュールが決定するとDAZN公式HP内、または番組表で告知されるので、定期的にチェックするのがおすすめです。この記事内でも随時更新していくので、楽しみにしていてください。

また、DAZNで配信されるボクシングの試合は、英語実況がほとんどです。たまに日本語で実況される場合もありますが、毎回日本語実況で試合を見たい方は、WOWOWのボクシング中継をおすすめします。

WOWOWでは、ボクシング中継番組「エキサイトマッチ」で、毎週ボクシングマッチを楽しめるので、そちらもぜひチェックしてみてください。